停車場遍路のJR各駅停車

JRの駅巡りの際に撮影した記録画像を駅毎にアップします

大船渡線-13:気仙沼駅



停車場遍路の鉄道ネタ総括表
(各コンテンツへのリンク付き)↓

民鉄・公営・3セクの駅巡りスライドショー一覧表
他のSNSを含むブログのシリーズ記事一覧表


鉄道・風景動画満載です
ぜひチャンネル登録お願いします↓

 「気仙沼」は大船渡線の鉄道区間としては終端駅である。元は2面3線で単式・島式ホーム間の2線はBRT専用道化された。その結果駅舎側から

1番線(元単式ホームの一部):気仙沼線BRT

2番線(元島式ホーム駅舎側の「盛」方):大船渡線BRT

3番線(元島式ホーム駅舎側の「一ノ関」方):大船渡線

4番線(元島式ホームを駅舎と反対側へ拡幅し、元側線を利用):大船渡線

 となっている

 

駅前広場

f:id:stnvstr:20190705085830j:plain

駅舎

f:id:stnvstr:20190705090507j:plain

入口の右にピカチュウ

f:id:stnvstr:20190705100339j:plain

出改札:発車案内はBRTも表示される

f:id:stnvstr:20190705121910j:plain

ポケモンがいっぱい

f:id:stnvstr:20190705122008j:plain

駅名標:鉄道区間としては終端であることを明確に示している

f:id:stnvstr:20190705090127j:plain

3番線上り端で上り方を見る:ガードレールの左は気仙沼線の線路跡でBRT専用道である。その右が3番線で左手前へ。右手前へ来るのが旧3番線で先が途切れていて、4番線はその右である。

f:id:stnvstr:20190705090942j:plain

振り返る:島式ホームは上り寄りでは元々の幅で、旧3番線側は使っていない。その左の4番線をはさんで左に留置線が2本ある。

f:id:stnvstr:20190705091638j:plain

路線終端側へ進む:3番線の終端の向こうへBRT専用道が入り込んでくる

f:id:stnvstr:20190705092247j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20190705092433j:plain

上より少し終端側のホームが拡幅された地点で上り方を見る:使われていない旧3番線はここまで

f:id:stnvstr:20190705091937j:plain

少し終端側へ移動して上り方を見る

f:id:stnvstr:20190705093244j:plain

振り返る:左が4番線

f:id:stnvstr:20190705092035j:plain

終端側へ移動

f:id:stnvstr:20190705093021j:plain

 

「盛」方の端へ移動:線路跡が専用道となって続いている

f:id:stnvstr:20190705094811j:plain

4番線停車中の上り一番列車

f:id:stnvstr:20190705093037j:plain

ホームは拡幅しただけだが上屋は継ぎ接ぎである

f:id:stnvstr:20190705094129j:plain

上のアングルの左後が2番線

f:id:stnvstr:20190705094415j:plain

右に振る:鉄道駅そのままの駅舎ホーム側が残る、右奥がBRT1番のりば

f:id:stnvstr:20190705094526j:plain

専用道の横断歩道で1番線を見る

f:id:stnvstr:20190705095134j:plain

振返って他ののりば案内

f:id:stnvstr:20190705095222j:plain

駅舎側で「一ノ関」、気仙沼線BRT「柳津」側を見る

f:id:stnvstr:20190705095829j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20190705095904j:plain

 駅前広場から出た先の道路にあるバス停:「上鹿折」へは宮城交通バス鹿折線をBRTとして利用できる

f:id:stnvstr:20190705100912j:plain

鹿折線の終点が「鹿折金山」と知っているからこそ、この時刻表だとわかるがこの手の情報は気仙沼駅には無い。

f:id:stnvstr:20190705101005j:plain

 

--- つづく ---