停車場遍路のJR各駅停車

JRの駅巡りの際に撮影した記録画像を駅毎にアップします

駅巡り

常磐線-75:山下駅

「山下」は島式ホームの高架駅である。震災からの復旧の際に新ルート上に移設された。 東側外観 西側外観:駅前ロータリーあり 入口 出改札 駅名標 上り方を見る 振り返る 下り端へ移動 振り返る 列車込みで --- つづく ---

常磐線-74:坂元駅

「坂元」は単線の高架駅である。震災からの復旧の際に新ルート上に移設された。 外観 出改札 駅名標 上り方を見る 振り返る 上り端へ移動 振り返る 旧駅の方向を見る:周囲の家々も流失しているので目印になるものが無い --- つづく ---

常磐線-73:新地駅

「新地」は相対式ホームの駅である。震災からの復旧の際に新ルート上に移設された。地平駅だが駅の周辺は嵩上げされている。 駅舎 出改札 ホーム側 駅名標 駅舎側ホームで上り方を見る 振り返る 向かい側ホームで下り方を見る 振り返る 海側を見る:道路の土…

常磐線-72:駒ヶ嶺駅

「駒ヶ嶺」は相対式ホームの駅である。 駅舎 駅名標 駅舎側ホームで上り方を見る 振り返る 向かい側ホームで下り方を見る 振り返る これは相馬火力発電所 --- つづく ---

常磐線-71:相馬駅

「相馬」は相対式ホームの駅で、ホームのない中線がある。 駅舎 逆サイドから 出札 駅名標 駅舎ホーム側 向かい側ホームで上り方を見る 振り返る 右に振る:向かい側ホームは元島式で、さらに奥に留置線がある 振り返る 駅舎側ホームで下り方を見る 振り返る…

常磐線-70:日立木駅

「日立木」は2面3線の駅であるが、島式ホームの奥側は柵があり乗降には使われていないようだ。 駅舎 ホーム側から 駅名標 島式ホームで下り方を見る 振り返る 跨線橋から下り方を見る 振り返る 単式ホームで上り方を見る 振り返る --- つづく ---

常磐線-69:鹿島駅

「鹿島」は相対式ホームの駅である 駅舎 出札跡とタッチ改札 情報表示 駅名標 駅舎ホーム側 向かい側ホームで上り方を見る 振り返る 跨線橋から上り方を見る 振り返る 駅舎側ホームで下り方を見る 振り返る からくりか何か出そうな時計だけど壊れてるか? --…

常磐線-68:原ノ町駅

「原ノ町」は2面3線の駅である。駅舎側から1~3番線となっている 駅舎 正面から 改札 駅舎ホーム側 駅名標 行灯タイプもある 2・3番ホーム下り寄りで上り方を見る 3番線で上り方を見る 振り返る 2番線側へ移動 振り返る 1番線で下り方を見る 振り返…

常磐線-67:磐城太田駅

「磐城太田」は相対式ホームの駅である。向かい側ホームは元は島式だったかも。 駅舎:震災前にすでにこの簡易タイプだったが、壁の色が黄色系でフレームが緑系とちょっと派手だった。 駅前の植栽の手入れが行き届いている 待合室内に線量計あり ホーム側か…

常磐線-66:小高駅

「小高」は相対式ホームの駅であるが、ホームのない中線がある。 駅舎 出改札 駅名標 駅舎側ホームで下り方を見る 振り返る:中線は当面こそ光ってないが架線があるから全線復旧後のためだろう。 向かい側ホームで上り方を見る 振り返る 朝一便、しかも分断…

常磐線-65:桃内駅

「桃内」は相対式ホームの駅である。地震で崩れたか除染によるものか、単に復旧したにしてはホームや線路の新しさが目立つ。 入口:駅舎は建て替えられてコンパクトになっていた 待合室内に線量計がある ホーム側 駅名標:通常の4分の1くらいの大きさのも…

常磐線-64:浪江駅

「浪江」は2面3線の駅であるが、2019年4月現在駅舎寄りの1・2番線は休止中で跨線橋を渡らずに済むようにホーム間に橋が渡してあった。 駅舎 逆サイドから 出札 改札 駅名標:ここは休止中の双葉駅が隠されていない ホームの臨時の橋で上り方を見る 振り…

常磐線-60:富岡駅

「富岡」は2面3線の駅であるが、2019年4月現在で駅舎寄りの1・2番線は工事中で、折り返し線の3番線だけが使用されていた。 駅舎 左隣に飲食店あり 出改札:運賃表でも不通区間は途切れている 駅名標:下り方はマスキングしてある 駅舎直結の1番線で上…

常磐線-57:(臨)Jヴィレッジ駅

「Jヴィレッジ」は単式ホーム2面2線の駅であるが、ホームはどちらも複線の内側にあり上り方末端は繋がっている。 駅前 駅舎 情報ディスプレイ 駅舎西側から見下ろす 駅舎東側から見下ろす ホーム上り端で上り方を見る 振り返る 下り方へ進んで右の上りホ…

上越線-番外:(臨)ガーラ湯沢駅

「越後湯沢」から「ガーラ湯沢」までは新幹線の車両で運行されるが博多南線と同じく在来線で、上越線の支線として位置づけられている。従って「ガーラ湯沢」も上越線の駅である。 元々は「越後湯沢」始発・終着列車の引き上げ線だったが、併設するガーラ湯沢…

奥羽本線-23:天童南駅

「天童南」は単線の駅である。 駅名標 駅舎 待合室 下り方を見る 上り方を見る 新駅といえばイオンモール 新幹線の通過シーンです www.youtube.com

仙石線-29:石巻あゆみ野駅

「石巻あゆみ野」は単線の駅である。 駅舎 駅名標 下り方を見る 上り方を見る

磐越西線-1:郡山富田駅

「郡山富田」は単線の駅である。 駅名標 駅舎 北側の道路ごと線路をまたぐ自由通路 自由通路から駅入り口を見る 振り返る:自転車スロープあり 改札 下り方を見る 下り方へ移動 振り返る

磐越西線-番外B:旧中山宿駅

元々スイッチバックだった「中山宿」は旧駅跡が保守車両留置線として残っています。 移転後の「中山宿」に熊出没注意の張り紙があった。民家とか農地とか普通にあるのに。 10分歩いて、旧中山宿駅入口到着 先へ進む:左の土手が本線/その下に貨物ホーム/…

磐越西線-番外A:(臨)猪苗代湖畔駅

ここ10年以上営業していません。仕方がないので隣の「関都」から徒歩で行ってきました。 入口:「ようこそ」じゃないだろ 右へ 駅舎と言うより切符売り場:この先、仮に営業するとしても無人だろう ホームへのアプローチ:虎縞ロープがあるのでこの先は入…

おおさか東線-12:新加美駅

「新加美」は相対式ホームの高架駅である。 入口 左から見る 駅名標 「新大阪」方面行きホームで「久宝寺」方を見る 振り返る 「新大阪」方へ移動 振り返る -了-

おおさか東線-11:衣摺加美北駅

「衣摺加美北」は相対式ホームの高架駅である。おおさか東線当初の開業当時には無く2018年に開業した。 外観 柱に新規開業駅の情報あり 改札 駅名標 「新大阪」方面行きホームで「新大阪」方を見る 振り返る -つづく-

おおさか東線-10:JR長瀬駅

「JR長瀬」は島式ホームの高架駅である。近鉄の長瀬駅は東に直線距離で800m程度と離れている。 東口 西口 駅名標 「新大阪」方を見る 振り返る 右に振る 「久宝寺」方へ移動 振り返る -つづく-

おおさか東線-9:JR俊徳道駅

「JR俊徳道」は島式ホームの高架駅である 入口 側面にも駅名表示あり 駅名標 「新大阪」方を見る 振り返る 「久宝寺」方へ移動 右に振ると近鉄の俊徳道駅がある さらに右に振る -つづく-

おおさか東線-8:JR河内永和駅

「JR河内永和」は島式ホームの高架駅である 入口 駅名標 「新大阪」方を見る 振り返る:高架は近鉄の河内永和駅 左に振る 「久宝寺」方へ移動 振り返る 近鉄「河内永和」駅入口 -つづく-

おおさか東線-7:高井田中央駅

「高井田中央」は島式ホームの高架駅である 入口 改札 駅名標 「新大阪」方を見る 振り返る:上の高架は阪神高速道東大阪線 「久宝寺」方端へ移動 振り返る -つづく-

おおさか東線-6:放出駅

この駅はかつては片町線のみの駅でした。このシリーズでは、おおさか東線部分開業時点の画像をメインに載せます。 「放出」は島式ホーム2面4線の橋上駅で北から 片町線「木津」方面 おおさか東線「久宝寺」方面 おおさか東線「新大阪」方面 片町線「京橋」…

おおさか東線-5:鴫野駅

この駅はかつては片町線のみの駅でした。このシリーズではおおさか東線開業後の画像を載せます。 「鴫野」は3面4線の高架駅で曲線の内側(北東側)から 単式ホーム:おおさか東線「久宝寺」方面 島式ホーム内側:おおさか東線「新大阪」方面 島式ホーム外…

おおさか東線-4:JR野江駅

「JR野江」は相対式ホームの高架駅です。 入口 斜めのアングル 改札:内部から見る 振り返る 駅名標 「新大阪」方面行きホームで「新大阪」方を見る 振り返る -つづく-

おおさか東線-3:城北公園通駅

「城北公園通」は相対式ホームの高架駅です。 西側入口 高架をくぐって 東側入口 改札 駅名標 「新大阪」方面行きホームで「新大阪」方を見る 振り返る -つづく-